さこう眼科- ららテラス武蔵小杉(神奈川県川崎市中原区:眼科)

さこう眼科

予約はこちら

活動報告、勉強会など

■サンテ ウェルビジョン勉強会


先日、参天製薬さんの「サンテウェルビジョン」の院内勉強会がありました。
医薬品メインの参天製薬さんが作った、医療機関のみで取扱いできる、成分、配合量に徹底的にこだわった本気のサプリメントだそうです。



「サンテウェルビジョン」の特徴は「抗酸化」と「抗糖化」。
酸化とは、サビです。活性酸素が、タバコ・ストレス・紫外線・ブルーライトなどによって過剰に増え、酸化ストレス状態となり、体をサビつかせ、細胞を傷害し老化を促進させます。
糖化とは、コゲです。食事から接種した糖質が、体の中でたんぱく質と結びつくことを糖化といい、糖化が進むとAGEs(終末糖化産物)となり体の中に蓄積し老化を促進させます。



酸化と糖化、この2つはとても仲が良く、お互いを促進しあう関係で老化を進行させてしまうようです。
具体的には、認知機能の低下、皮膚のしわ・くすみ、肝硬変・肝臓癌、動脈硬化、骨粗しょう症、歯周病など、全身の疾患に関与しているようです。
目においても、眼精疲労、老視、白内障、瞼裂斑、加齢黄斑変性の原因となっています。



そこで抗酸化成分(ルテイン20mg・ゼアキサンチン3mg)、抗糖化成分(ヒシ果皮ポリフェノール50mg)を配合したサプリメントがサンテウェルビジョンです。
抗糖化成分はヒシエキスに換算すると200mgのようで、高容量配合に自信があるようです。
体内で生成できない成分のため、日々の食事に気を付けながら、栄養補助としてサプリメントを利用するのも、効率的な手段だと思いました。健康に長生きするためにも積み重ねが大事ですね。



眼精疲労、老眼、白内障が気になる方、全身のエイジングが気になる方、そして最近ではパソコン業務が増えたことによる「リモート疲れ」の方には特にお勧めだそうです。
ご興味のある方はスタッフまでお声掛けください。

■第43回日本小児眼科学会総会に参加して
視能訓練士 草柳 由季




2018年3月2日に第43回 日本小児眼科学会総会へ参加し、「ポケモンステレオテストの使用経験」についてポスター発表をしました。
ポケモンステレオテストは小児の立体視機能(両目でものを見る際の距離感、立体感)を検査するために、新しく開発された装置です。
今までの装置では、白黒のハエ(!)やネコ、ウサギなどの絵を使って検査をするので、怖がって出来なかったり、興味を示さなかったりすることも多く、小さいお子様には難しい検査でした。
しかし、ポケモンステレオテストは馴染みのある、かわいいポケモン達を使用しているので、お子様も喜んで、検査をよりスムーズに行うことができます。
今回の学会ではこのポケモンステレオテストが今までの立体視検査装置と変わりなく立体視を検査することができ、またお子様の興味を引きやすいため、非常に有用であることを発表致しました。
発表することで改めて立体視検査の重要性についても再認識することができましたし、まわりの方からのサポートもあり、今回初めて学会へ参加できたことは私にとって非常に貴重な経験になりました。
今後もより一層、小さなお子様に負担の少ない、正確な検査や訓練に努めたいと思います。

|1/1|

HOME

上へ
下へ